ページの先頭です

播州葡萄園歴史の館

[2011年4月1日]

播州葡萄園歴史の館



 播州葡萄園は、明治前期の殖産興業政策の国家プロジェクトの一つで、欧州産葡萄の栽培とワインの醸造などを目的に開設された国営の葡萄園でした。しかし、この葡萄園に関する資料がほとんど残っていなかったため、長い間、幻の葡萄園だったのです。
 この「播州葡萄園歴史の館」は、当時の関連施設の材木の一部や平成8年からの発掘調査で見つかった遺物、写真パネルなどで“幻の”播州葡萄園を紹介しています。

 入館無料

開館時間

 午前10時から午後4時まで

休館日

 毎週月曜日、年末年始
 (12月28日から翌年1月4日まで)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町立郷土資料館
電話: 079-492-3770