ページの先頭です

加古大池利活用施設

[2010年3月1日]

加古大池利活用施設について

加古大池の豊かな水辺の自然環境を有効に活用し、地域の文化活動、レクリエーション活動及び都市住民との交流を図り、地域防災の拠点として加古大池管理棟(所在地・稲美町加古1678番地外)及び広場、水生植物園、遊歩道などの親水施設を設け、池全体を加古大池公園として整備しています。

加古大池は江戸時代に加古地区の新田開発に伴い築造された、稲美町の北側に位置する満水面積約49ヘクタールを誇る兵庫県下最大のため池です。 

池の外周は約3キロメートルの遊歩道が整備されています。

開館時間

午前9時から午後5時

休館日

毎週月曜日・12月28日から翌年1月4日まで

月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日に休館します。

 トイレは24時間ご利用になれます。

交流室・シャワー室のご利用について

交流室・シャワー室のご利用料金・使用申請

部屋名

1時間あたりの使用料

冷暖房使用時の1時間あたりの使用料

使用申請受付

交流室

500円

750円

使用予定日の前月1日以降から

シャワー室

100円

使用時

その他の施設について

  • 遊歩道
    加古大池外周の遊歩道は一周約3キロメートルあり、ウオーキングやジョギンングができます。                             
  • 水生植物園
    近隣の水生植物を植栽しています。5月から7月頃にはスイレンが開花します。
  • 野鳥観察壁
    加古大池の周辺は鳥獣保護区に指定され、池にはツバメ、サギをはじめ多くの野鳥を観察することができます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町加古大池管理棟
電話:079-492-8885