ページの先頭です

家族介護者支援サービス

[2016年11月25日]

家族介護者支援サービスの種類

  1. 家庭介護教室
  2. 家族介護用品給付
  3. 在宅老人介護手当
  4. 徘徊高齢者家族支援サービス

1.家庭介護教室

 家庭介護についての知識と技術をお互い高めあえるように、教室を開いています。(高齢者の介護をされる人、介護に関心がある人など、どなたでも参加できます。)

1.募集 広報いなみ等で受講生を募集します。

2.場所 介護老人福祉施設 稲美苑(電話:079-492-7602)

2.家族介護用品給付

 在宅で寝たきりの高齢者を介護している家族に対し介護用品を給付します。

1.対象となる人

 介護保険制度の要介護度4または5で、町民税非課税世帯の在宅高齢者を介護している町民税非課税世帯の家族

2.助成内容 紙おむつ、尿とりパッド等(1カ月9,000円以内)

3.在宅老人介護手当

 家庭で寝たきりや認知症の高齢者を介護している家族の精神的、経済的負担を軽減するために、在宅老人の介護者に手当を支給します。

1.対象となる人

 65歳以上で、自宅において6カ月以上「寝たきり」または「認知症」の状態で常時介護が必要と認められた人のうち、介護保険制度の要介護度3から5までに該当する高齢者を主に介護されている人

 (高齢者が施設入所している場合及び医療機関等に継続して3カ月を超えて入院している場合を除く)

2.支給額 月額 12,000円

3.  支給月 2月、5月、8月、11月

 認定基準がありますので、調査・審査の結果、手当の支給対象に該当しない場合もあります。

 すでに介護手当の支給を受けている人には、毎年6月下旬頃に更新申請の案内を送付しますので、更新手続きをしてください。

4.徘徊高齢者家族支援サービス

 高齢者が徘徊した場合に、GPS端末等を使って早期に発見できる仕組みを利用し、事故を未然に防ぎます。

1.対象となる人

 町民税非課税世帯の徘徊行動のある在宅の認知症高齢者を介護している家族

2.助成内容 初期導入費用を助成 7,000円(税別)

 ※月額基本料金 500円(税別)およびバッテリー交換代金、位置情報検索料、現場急行料等は自己負担になります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町 健康福祉部 健康福祉課
電話: (高年障害係)079-492-9137 ファックス: 079-492-8030
E-mail: kenko-h@town.hyogo-inami.lg.jp

家族介護者支援サービスへの別ルート