ページの先頭です

一人暮らし高齢者支援サービス

[2014年4月1日]

緊急通報システム(あんしんボタン)

 一人暮らし高齢者支援サービスとして、緊急通報システム(あんしんボタン)があります。緊急通報システム(あんしんボタン)は、高齢者が急な発作や突発的な事故など万一のときに、胸にかけたペンダントのボタンを押すだけで、ご近所の協力員や消防本部に助けをもとめることができるシステムです。

また、相談ボタンを押すことにより、健康についての相談を行うこともできます。

1.対象となる人

  • おおむね65歳以上の単身世帯
  • 高齢者夫婦または高齢者世帯のうち介護保険制度の要介護度3以上の高齢者がいる世帯

2.利用負担金

 機器の設置の際に所得に応じた費用負担が必要です。(町民税非課税世帯は無料です。)

3.その他

  • 3人の近隣協力者と民生委員の確認が必要です。
  • 緊急通報システムは電話回線を使用します。利用にあたっては、原則、停電時でも使えるNTTアナログ回線に限らせていただいています。ただし、NTTアナログ回線以外の電話回線(050局番を除く)でも、設置に関連した不具合が起きる可能性について了承された場合、利用することができます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町 健康福祉部 健康福祉課
電話: (高年障害係)079-492-9137 ファックス: 079-492-8030
E-mail: kenko-h@town.hyogo-inami.lg.jp

一人暮らし高齢者支援サービスへの別ルート