ページの先頭です

高齢者優待利用券(バス・タクシー券)の対象者を拡充します

[2017年7月27日]

高齢者優待利用券(バス・タクシー券)の対象者を拡充します

家族が仕事などの理由で昼間独居になり、自動車などの外出手段がない高齢者に対し、交通手段の確保と経済的負担の軽減を図り、生活行動範囲の拡大や社会参加を支援します。

8月から、新たに75歳以上の人で下記の条件に当てはまる人についても、高齢者優待利用券(バス・タクシー券)を交付します。

対象者

新たに拡充した対象者(すべてに該当する人)

1.75歳以上の人

2.居宅において、昼間独居などにより、自動車などの外出手段がない人

※後期高齢者医療保険における現役並み所得者(自己負担割合が3割の人)は除きます。

従来の対象者(すべてに該当する人)

8月以降も引き続き対象となります

1.65歳以上の人

2.居宅において、昼間独居などにより、自動車などの外出手段がない人

3.町民税非課税世帯に属する人

手続き

受付開始

平成29(2017)年8月1日(火)

窓口

役場新館1階ロビー特設窓口(土日祝を除く)

平成29(2017)年8月21日以降は健康福祉課窓口で受け付けます。

必要なもの

印かん、保険証(後期高齢者医療被保険者証)

代理の人による申請

ご家族など代理の人による申請もできます。

代理の人による申請の場合は、本人(対象者)の保険証(後期高齢者医療被保険者証)と印かん、代理の人の本人確認ができる書類、 委任状欄への記入が必要です。

また、代理の人が本人(対象者)と同一世帯でない場合、利用券は後日郵送となります。

助成額

・バス券・・・・・・300 円×月 4 回分×1.1(割増分)(年間最大15,840円)

  または

・タクシー券・・・・650 円×月 4 枚(年間最大31,200円)

※バス券とタクシー券の組み合わせも可能です。

※お渡しできる枚数は、申請月により異なります。

拡充期間

平成29(2017)年8月1日(火)~平成32(2020)年7月31日(金)

デマンド型乗合タクシーの代替施策として3年間拡充します。

その他

・従来の制度による利用券(バス・タクシー券)をお持ちの人は、新たに拡充した対象者用の利用券(バス・タクシー券)を重複して交付できませんのでご注意ください。

・窓口には、有効期限が平成30(2018)年7月31日の保険証(後期高齢者医療被保険者証)をお持ちください。

・印かんは、朱肉のいらない印かんを使用しないでください。

よくあるお問合せ

Q.日中外出手段のない人とは?

A.自動車を所有していない人や、免許証を返納した等の理由により、車の運転ができない人などです。


Q.対象者とならない「現役並み所得者」とは具体的に?

A.保険証(後期高齢者医療被保険者証)の負担割合の欄が3割の人です。 負担割合の確認のため、申請の際は必ず保険証をお持ちください。


Q.夫婦で利用券の対象となる場合、それぞれで申請できますか?

A.はい。各利用券は個人に対して交付するものですので、ご夫婦で対象となる場合、それぞれで申請いただけます。


Q.対象者に対して個別に通知は行われますか?

A.個別に通知は行っておりませんので、広報等をご覧いただき、対象となられる人は窓口での申請をお願いします。


Q.1度申請すれば、新しい年度の利用券について連絡がありますか?

A.個別に通知や郵送は行っておりませんので、利用券の有効期限終了後、窓口での申請をお願いします。


Q.タクシー券は1度に2枚以上使用できますか?

A.1回の乗車につき1枚のみの使用となります。


Q.複数人で乗車した場合、人数分のタクシー券を使用できますか?

A.タクシーは個人との契約で運行する公共交通機関ですので、利用券をお持ちの人が複数人で乗車された場合であっても、1人分の1枚しかご使用いただけません。


Q.バス券は神姫バスのどの路線で使用できますか?

A.稲美町を発着する便で使用いただけます。


Q.利用券の有効期限はいつまでですか?

A.新たに対象となる人の利用券は8月1日から翌年の7月31日まで使用いただけま す。従来の利用券は 4 月 1 日から翌年の 3 月 31 日までとなっており、新たに対象となる人の利用券とは異なりますのでご注意ください。


Q.利用券を紛失・破損した場合、再発行してもらえますか?

A.利用券を紛失した場合の再発行はいたしません。破損については、破損した利用券の種類や枚数が判別できれば、新しいものと交換します。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町 健康福祉部 健康福祉課
電話: (高年障害係)079-492-9137 ファックス: 079-492-8030

高齢者優待利用券(バス・タクシー券)の対象者を拡充しますへの別ルート