ページの先頭です

もの忘れ健診を受けましょう

[2017年8月9日]

もの忘れ健診を受けましょう

認知症とは

認知症の発症は、加齢とともに増加し、85歳~90歳の約半数は、認知症を発症していると推定されています。

認知症は脳の障害による病気ですが、薬で進行を抑えることができるといわれているアルツハイマー型や、慢性硬膜下血腫のような治療が可能なものもあります。

症状が軽いうちに、ご本人やご家族が認知症のことを知り、今後の備えをすることが大切です。

もの忘れ健診とは

認知症の早期発見、早期診断を推進するため、町内に住む65歳以上の人を対象に、「もの忘れ健診」を行っています。

健診は健康福祉課の窓口で、5分ほどの問診により行います。

希望する人は、事前に地域包括支援センターまでご連絡ください。

また、次の日程で行う巡回がん検診の会場でも無料で実施していますので、がん検診と併せて受診していただくこともできます。

  • とき 12月20日水曜日 9:30~11:00  ところ 加古福祉会館
  • とき 12月21日木曜日 9:30~11:00  ところ 母里福祉会館 


  

問合先

稲美町地域包括支援センター

TEL 079-492-9150


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町 健康福祉部 健康福祉課
電話: (地域包括係)079-492-9150 ファックス: 079-492-8030
E-mail: kenko-h@town.hyogo-inami.lg.jp

もの忘れ健診を受けましょうへの別ルート