ページの先頭です

稲美町で暮らしてみませんか?お試し居住補助金

[2018年4月1日]

稲美町移住定住支援補助金(お試し居住補助金)

~賃貸住宅の家賃、仲介手数料、家賃保証保険保証料を補助~

県外から稲美町へ移住を考えている皆さん、町内のお試し住宅(注1)へ実際に住んでみませんか?
稲美町では、移住を目的としてお試し住宅を利用する場合、家賃等の一部を補助します。


注1 お試し住宅とは、町内にある民間賃貸物件で、一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会加盟の
不動産仲介業者が仲介するものをいいます。

補助対象者

平成30(2018)年4月1日から平成31(2019)年3月31日までの間にお試し住宅に入居し、次のいずれにも該当する人。

1.お試し住宅入居日前の1年間、兵庫県外に在住していること。

2.お試し住宅を利用する目的が、転勤・進学以外であり、稲美町に定住する意思があること。

3.申請者が、お試し住宅の賃貸契約の名義人であること。

4.町税等の滞納がないこと。

5.過去にこの制度の補助を受けたことがないこと。

6.町の他の住宅取得等に関する補助金の交付を受けたことがないこと。また、受けようとしないこと。(注2)


注2 他の住宅取得等に関する補助金とは、田園集落まちづくり住宅新築促進事業補助金住宅リフォーム補助金親元近居住宅取得等支援補助金沿道活性化にぎわいづくり補助金空き家活用支援事業補助金結婚新生活支援補助金をいいます。

補助金額と対象経費

お試し住宅を利用した期間の家賃、仲介手数料及び家賃保証保険保証料の合計額  上限18万円。

ただし、家賃は平成30(2018)年4月1日から平成31(2019)年3月31日までの期間のうち最長6か月間を対象とし、月3万円を上限とします。

申請方法

下記の申請書類を揃えて、企画課へ申請してください。

1.稲美町移住定住支援補助金(お試し居住補助金)交付申請書

2.居住物件の賃貸借契約書の写し

3.補助対象経費に係る領収書または支払った金額等必要な事項が確認できるもの

4.申請者の属する世帯全員の住民票

5.誓約書

6.その他、町長が必要と認める書類


様式は下部よりダウンロードいただけます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町経営政策部企画課

電話: (政策・行革係)079-492-9130 (情報係)079-492-9130

ファックス: 079-492-5162

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム