ページの先頭です

携帯型磁気ループシステムの貸し出し

[2017年3月14日]

携帯型磁気ループシステムの貸し出し

  町では、 携帯型磁気ループシステムの管理・貸し出しを、稲美町障害者ふれあいセンターで行っています。

 磁気ループを講演会や会議等で使用すると、磁気ループに対応した補聴器をお使いの難聴者の人に、雑音がない正しい音を届けることができます。

 また、稲美町障害者ふれあいセンター以外の町内の室内会場で開催する講演会などでもお使いいただけますので、ぜひご活用ください。

貸し出しの対象者

 次のいずれかに該当する人

・町内にお住まいの難聴者

・町内で活動している難聴者団体

・町内で開催する講演会などの主催者

貸出機器

1.携帯型磁気ループアンプ

2.ドラム式ループアンテナ(20m)

3.ドラム式ループアンテナ(30m)(延長専用)

4.有線(コード付)マイク

5.ハンド型ワイヤレスマイク

6.タイピン型ワイヤレスマイク

7.磁気ループ受信機(イヤホン付)(3台まで)

8.携帯型磁気ループアンプ接続ケーブル(3m)(ワイヤレスアンプ用)

貸出期間

 貸出しを開始した日から1週間以内

 ※町が使用する期間は、貸し出しできません。

利用料

 無料

 ※磁気ループシステムの運搬費、使用に必要な電池などの費用は、使用者負担です。

使用申請方法

 使用日の1カ月前から前日までに、稲美町障害者ふれあいセンターの窓口へ下記の「稲美町携帯型磁気ループシステム貸出申請書兼使用許可書」を提出してください。

 ※認め印、本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)をお持ちください。

申請窓口

 稲美町障害者ふれあいセンター(稲美町加古4369の3)

  月曜から金曜の9時から17時まで

  ただし、休日及び年末年始(12月28日から翌年1月4日)を除く

その他

 申請者が直接、稲美町障害者ふれあいセンター窓口にお越しいただき、貸出・返却を行ってください。

 故意または過失により機器を破損・紛失させた場合は、損害を賠償していただきます。

 詳しくは、下記の「稲美町携帯型磁気ループシステム貸出要綱」をご覧ください。

稲美町携帯型磁気ループシステム貸出申請書兼使用許可書

稲美町携帯型磁気ループシステム貸出申請書兼使用許可書

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

稲美町携帯型磁気ループシステム貸出要綱

問合先

 稲美町 健康福祉部 健康福祉課 高年障害係
 電話: 079-492-9137 ファックス: 079-492-8030
 E-mail: kenko-h@town.hyogo-inami.lg.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町 健康福祉部 健康福祉課
電話: (高年障害係)079-492-9137 ファックス: 079-492-8030
E-mail: kenko-h@town.hyogo-inami.lg.jp