ページの先頭です

全国版救急受診アプリ「Q助」について

[2017年6月16日]

症状の緊急度を素早く判定!救急車を呼ぶ目安に!!

全国版救急受診アプリ「Q助」のご紹介

 救急車ってどいう時に呼べばいいの?こんな症状で救急車呼んでいいの?と悩んだことはありませんか?
 このたび、そんなお悩みの手助けとなるアプリケーション「Q助」が総務省消防庁により作成されました。
 「Q助」では急な病気やけがをしたとき、該当する症状を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応方法が表示されます。お役に立つアプリケーションとして、ご紹介しますので、是非ご活用ください。

【内容】
 症状や症候から緊急度の判定を支援し、利用できる医療機関や受診手段の情報を提供するため、緊急度判定プロトコルver.2(家庭自己判断)をもとに、総務省消防庁により作成されたものです。


【主な機能】
 該当する症状や症候を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応(「今すぐ救急車を呼びましょう」、「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」又は「引き続き、注意して様子をみてください」)が表示されます。
 その後、医療機関の検索(隣県の情報も閲覧できるように、厚生労働省の「医療情報ネット」にリンク)や、受診手段の検索(一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会の「全国タクシーガイド」にリンク)を行うことができます。

「Q助」スマホ版

総務省消防庁「Q助」案内サイトにアクセスし、アプリをダウンロードしてください。

総務省消防庁「Q助」案内サイトはこちらをクリックしてください(別ウインドウで開く)

QRコード

総務省消防庁「Q助」案内サイトQRコード

「Q助」Web版

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町 経済環境部 危機管理課
電話: (消防係)079-492-9168 ファックス: 079-492-7792

全国版救急受診アプリ「Q助」についてへの別ルート