ページの先頭です

熱中症予防のために

[2019年7月2日]

熱中症予防のために 

 こまめな水分・塩分、経口補水液などの補給、扇風機やエアコンの利用等で熱中症を予防しましょう。

  • のどの渇きを感じる前に、こまめに水分補給をしましょう。  
  • 帽子や日傘で暑さを避け、涼しい服装を心がけましょう。
  • 暑さに注意し、特に暑い時は無理をしないようにしましょう。
  • 屋内でも室温が高いために、熱中症になる場合がありますので予防しましょう。

 一人ひとりが、自分の体調の変化に気をつけるとともに、周囲の人にも気を配り、熱中症予防を呼びかけあって、健康被害を防ぎましょう。

 子どもや高齢の人は、特に注意が必要です。 

  その他、熱中症関連情報(厚生労働省)熱中症予防情報サイト(環境省)にも熱中症予防のための情報が掲載されています。


  

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町 健康福祉部 健康福祉課
電話: (健康推進係)079-492-9138
ファックス: 079-492-8030
E-mail: kenko-h@town.hyogo-inami.lg.jp