ページの先頭です

稲美町沿道活性化にぎわいづくり補助事業

[2017年4月20日]

稲美町沿道活性化にぎわいづくり補助事業

この制度は、市街化調整区域の地区計画区域内で、住宅・店舗等の建築を促進し、地域を活性化させることを目的としています。

補助対象者

住宅の場合

 自ら居住するために住宅を新築・改築し対象となる住宅の所在地に住所を有する人。ただし、法人は除きます。

住宅以外(店舗等)の場合

 自ら事業を行うために店舗等を新築・増改築した人(法人含む。)

対象地区

 市街化調整区域で地区計画決定を行った地区(現在の補助対象地区は、「旧母里村役場跡周辺地区」のみ)

旧母里村役場跡周辺地区地区計画

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

補助金額

住宅を新築・改築した場合

 18万円分の稲美町共通商品券を交付します。

住宅以外(店舗等)を新築・増改築した場合

 固定資産税(土地・家屋・償却資産)相当額の2分の1を3年間補助します。

補助期間について

 市街化調整区域での地区計画の計画決定後、5年間に行われる新たな建築行為に対して補助を行います。ただし、この期間内に建築確認の完了検査を受ける事が必要です。

 旧母里村役場跡周辺地区の場合、平成33年4月20日までに完了検査を受けることが必要です。

パンフレット

申請方法

住宅の場合

稲美町沿道活性化にぎわいづくり補助金交付申請の流れ及び様式

 *親元近居住宅取得等支援補助事業、田園集落まちづくり住宅新築促進事業、結婚新生活支援補助事業との併用はできません。

住宅以外(店舗等)の場合

稲美町沿道活性化にぎわいづくり補助金指定事業者申請流れ及び様式

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町 地域整備部 都市計画課
電話: (都市計画係)079-492-9143 (代表) ファックス: 079-492-2345