ページの先頭です

平成29(2017)年度 近畿農政局長賞受賞について(地産地消給食等メニューコンテスト(農林水産省主催))

[2018年1月18日]

近畿農政局長賞 10年連続受賞

 農林水産省が主催する「地産地消給食等メニューコンテスト」で稲美町の学校給食が10年連続で近畿農政局長賞を受賞しました。

【受賞メニューについて】

 今年度のメニューは、和食を基本にしながら、地元でとれる野菜や魚、豆のおいしさを発見し、不足しがちである、これらの食材を食べられるメニューにしました。

 『さつまいもごはん』は、稲美ブランドの万葉の香(米)に町内産のさつまいもを入れて炊き込み、季節感を表しました。

 『はたはたのから揚げ』は、兵庫県のはたはたの漁獲量が全国でもトップクラスであるにもかかわらず、子どもたちにあまり馴染みがありませんでしたが、から揚げにすることで丸ごと食べることができ、稲美町の人気メニューになりました。

 『ほうれん草のサラダ』は、町内産の野菜を使ったサラダに、町内の転作農地で栽培が広がっている大豆を加えることで、おいしさも栄養価もアップしています。

 『えのき茸入りすまし汁』は、昆布とかつお節でとった本物のだしのおいしさを味わうことができます。

☆☆☆☆平成29(2017)年度 受賞作品レシピ☆☆☆☆


【平成29(2017)年度の『近畿農政局長賞』受賞メニュー】
 ・さつまいもごはん
 ・はたはたのから揚げ
 ・ほうれん草のサラダ
 ・えのき茸入りすまし汁
 ・牛乳

さつまいもごはん(主食)

材料(4人分)

 精米・・・2合 、酒・・・大さじ1 、塩・・・小さじ2分の1 、さつまいも・・・150g 、白ごま・・・小さじ1

作り方

  1. さつまいもは1cmくらいの角切りにする。
  2. 米・さつまいも・水・酒・塩をよく混ぜ、炊飯する。

  3. 炊き上がったら白ごまをふる。

はたはたのから揚げ(魚料理)

材料(4人分)

はたはた・・・8尾 、油・・・適量

作り方

180℃の油で、はたはたを揚げる。

ほうれん草のサラダ(副菜)

材料(4人分)

ほうれん草・・・150g 、キャベツ・・・150g 、ポークハム・・・50g 、にんじん・・・30g 、

大豆・・・15g (ゆで大豆の場合は30g) 、マヨネーズ・・・40g 、こしょう・・・少々

作り方

  1. 大豆はゆでてさましておく。
  2. ほうれん草は2cm、キャベツは太めのせん切り、にんじんはせん切りにし、ボイルして冷却する。
  3. ハムはボイルして冷却する。
  4. 材料を合わせ、マヨネーズで和える。

えのき茸入りすまし汁(汁物)

材料(4人分)

木綿豆腐・・・150g 、えのき茸・・・60g 、かまぼこ・・・50g 、にんじん・・・40g、油揚げ・・・20g

ねぎ・・・30g 、だし昆布・・・4cm角 、かつお節・・・15g

(調味料)うす口しょうゆ・・・小さじ2 、塩・・・少々

作り方

  1. 昆布とかつお節でだしをとる。
  2. 豆腐はさいの目切り、えのき茸は2分の1に、かまぼこは半分に切り小口切り、にんじんはせん切り、油揚げは油抜きして太めのせん切り、ねぎは小口切りにする。
  3. だしに、油揚げ、かまぼこ、にんじん、えのき茸、調味料、豆腐を入れ一煮立ちさせたら、ねぎを散らす。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町教育委員会・教育政策部教育課

電話: (教育係)079-492-9149 (管理係)079-492-9149

ファックス: 079-492-6962

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


平成29(2017)年度 近畿農政局長賞受賞について(地産地消給食等メニューコンテスト(農林水産省主催))への別ルート