ページの先頭です

改元に伴う納税通知書等の元号表記について(お知らせ)

[2019年5月15日]

改元に伴う納税通知書等の元号表記について

 改元日(5月1日)以降の公文書等については、原則、新元号である「令和」で表記しますが、事務処理等の関係上、税務課からお送りする納税通知書等において、次のとおり旧元号である「平成」で表記する場合があります。

 この場合においても、当該通知等の法律上の効果には変わりがなく有効なものとなります。

 住民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

課税年度

 旧元号である「平成」で表記します

(例 平成 31 年度)

期日(発行期日や納期限など)

新元号である「令和」で表記します

(例 令和 元 年 5月 31日)

対象となる通知等

  • 軽自動車税納税通知書
  • 固定資産税・都市計画税納税通知書
  • 町県民税納税通知書
  • 国民健康保険税納税通知書
  • 後期高齢者医療保険料納付通知書
  • その他、上記に伴う税(料)額に関する通知書 等

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町 経営政策部 税務課
電話: (住民税係)079-492-9132 (資産税係)079-492-9133 (収税係)079-492-9165 ファックス: 079-492-7792

改元に伴う納税通知書等の元号表記について(お知らせ)への別ルート