ページの先頭です

学校給食放射能検査について

[2013年3月18日]

学校給食放射能検査について

1.事業実施趣旨

  東日本大震災における原子力災害により、放射性物質が拡散し、農作物等への影響による学校給食での安全・安心の確保が求められています。
 本検査は、児童のより一層の安全・安心の確保の観点から、学校給食における放射性物質の有無や量について把握するため、稲美町各小学校の学校給食一食全体について事後検査を行います。

2.検査機関

  株式会社日本食品エコロジー研究所

3.検査方法

  稲美町各小学校の学校給食一食全体を1週間(5日間)ごとにまとめてゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトリー法(一般の検査より精度が高い)にてセシウム-134及びセシウム-137を測定します。

4.検査下限値

  各1Bq/kg (これ未満は不検出として表示)

5.検査期間・日程

  平成24(2012)年11月~平成25(2013)年3月を予定

検査期間・日程
 加古小学校給食室 11月26日(月曜日)~30日(金曜日)
 母里小学校給食室 12月 3日(月曜日)~ 7日(金曜日)
 天満小学校給食室  1月21日(月曜日)~25日(金曜日)
 天満南小学校給食室   2月 4日(月曜日)~  8日(金曜日)
 天満東小学校給食室   3月 4日(月曜日)~  8日(金曜日)

6.検査結果

7.基準値以上の数値が出た場合

  給食検体を検証し、基準値以上の物資を特定します。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町教育委員会・教育政策部教育課

電話: (教育係)079-492-9149 (管理係)079-492-9149

ファックス: 079-492-6962

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


学校給食放射能検査についてへの別ルート