ページの先頭です

Q&A

証明

表示順番
  • 代理人が住民票をとることはできますか? [2015年3月11日]

    住民票の請求は、代理人でもできます。ただし、その場合は、本人の委任状が必要となります。(同一世帯の人が代理で請求される場合は、委任状は不要です。)また、代理人は委任状に記載されている代理人本人であるこ…

  • 印かん登録証や印かんを紛失した場合は? [2010年2月6日]

    悪用防止のため、本人又は代理人(本人からの委任状が必要)が亡失届を役場に提出してください(窓口に来た人の認印と本人確認する身分証明書が必要)。亡失届により登録データを消除します。印かん証明書が必要な場…

  • 代理人が戸籍をとることはできますか? [2010年2月5日]

    代理人がご自身の直系にあたる人(父母、祖父母、孫など)、または同じ戸籍に記載されている人の戸籍に関しては、原則として請求権がありますので、委任状がなくても取得することができます。ただし、別戸籍になって…

  • 住民票コードが分からなくなった場合は? [2010年2月5日]

    住民票コードを知るためには、「住民票コード入りの住民票」(有料)を請求していただくことになります。年金の手続きに住民票コードが必要な場合は、必要であることが分かる書類を持参のうえ、「住民票コード確認書…

  • 戸籍謄本と戸籍抄本の違いは? [2010年2月5日]

    戸籍謄本は、その戸籍に載っている全員の証明になります。戸籍抄本は、その戸籍に載っている人のうち一部(個人)の証明になります。戸籍に一人しかいない場合には、戸籍抄本はありません。 問合先健康福祉部 住民…

  • 改製原戸籍とは何ですか? [2010年2月5日]

    戸籍法ができてから、何度か法律が改正され、戸籍が作り変えられています。戸籍を作り変えることを「改製」といい、改製する前の原(もと)となった戸籍を『改製原戸籍』といいます。(注)改製された後の戸籍には、…

  • 筆頭者とは何ですか? [2010年2月5日]

    「戸籍の一番最初に記載されている人」のことです。戸籍の筆頭者は、戸籍を検索する際の見出しの役割を果たしています。(注)筆頭者が死亡しても、戸籍の筆頭者が他の人に変わることはありません。問合先健康福祉部…

  • 戸籍の附票とは何ですか? [2010年2月5日]

    戸籍の附票とは、戸籍とともに本籍地で作成されているもので、現在住民登録をしている住所、住定日などを記載していくものです。 前住所地の記載を線で消していくため、住所の履歴がわかる場合があり、車の名義変更…

  • 除籍謄本とは何ですか? [2010年2月5日]

    同じ戸籍にいる方が全員、死亡または婚姻などによって除籍になった戸籍のことを除籍謄本といいます。同じ戸籍に複数の方がいらして、その中のお一人が亡くなっても、同じ戸籍の中に残っている人がいれば、除籍謄本と…

  • 夜間の戸籍の届出(出生届、死亡届、婚姻届等)について [2010年2月5日]

    夜間や休日でも戸籍の届出(出生届、死亡届、婚姻届等)をすることができます。その場合は、役場本館南側の当直室にてお受けします。ただし、日直・宿直者はあくまで受領のみで、休み明けに戸籍担当で内容の審査を行…

  • 郵送で戸籍謄本や戸籍抄本はとれますか? [2010年2月5日]

    便せんまたは「戸籍の証明等郵便請求書」(郵送用)に下記の必要事項をご記入のうえ請求してください。なお、「戸籍の証明等郵便請求書」(郵送用)は、稲美町ホームページからダウンロードできます。必要事項請求者…

  • 戸籍は住所地でとれますか? [2010年2月5日]

    住所地でとることはできません。本籍地のある役所のみでの取り扱いとなりますので、本籍地が稲美町以外の人は、本籍地の市区町村へ請求してください。問合先健康福祉部 住民課 住民係電話:079-492-913…

  • 代理人が印かん証明をとることはできますか? [2010年2月5日]

    印かん証明が必要な人の印かん登録証(カード)を持参していただき、交付申請書に必要な方の住所、氏名、生年月日を記入していただければ代理人でもとることができます。申請時には代理人の本人確認の身分証明書が必…

  • 家族が同じ印鑑で印鑑登録をできますか? [2010年2月5日]

    同じ世帯内で同一の印かんを登録することはできません。また、別の印かんでも、似かよった印影であるため別々の印かんであることが判別できない場合は、その印かんでの登録をお断りすることがあります。問合先健康福…

  • 区画整理で住所が変わったのですがその証明について [2010年2月5日]

    窓口で区画整理での住所変更が分かる住民票を請求していただければ発行(有料)しています。ただし、区画整理組合で区画整理前の地番が区画整理後の地番に変更になったことが分かる証明は無料で発行しています。問合…

  • 埋火葬許可書をなくしたときは? [2010年2月5日]

    いなみ斎場で再発行します。問合先健康福祉部 住民課 住民係電話:079-492-9134

戸籍・住民登録でよく見られているQ&A

  • 住民票コードが分からなくなった場合は? [2010年2月5日]

    住民票コードを知るためには、「住民票コード入りの住民票」(有料)を請求していただくことになります。年金の手続きに住民票コードが必要な場合は、必要であることが分かる書類を持参のうえ、「住民票コード確認書…

  • 戸籍謄本と戸籍抄本の違いは? [2010年2月5日]

    戸籍謄本は、その戸籍に載っている全員の証明になります。戸籍抄本は、その戸籍に載っている人のうち一部(個人)の証明になります。戸籍に一人しかいない場合には、戸籍抄本はありません。 問合先健康福祉部 住民…

  • 夜間の戸籍の届出(出生届、死亡届、婚姻届等)について [2010年2月5日]

    夜間や休日でも戸籍の届出(出生届、死亡届、婚姻届等)をすることができます。その場合は、役場本館南側の当直室にてお受けします。ただし、日直・宿直者はあくまで受領のみで、休み明けに戸籍担当で内容の審査を行…

  • 代理人が戸籍をとることはできますか? [2010年2月5日]

    代理人がご自身の直系にあたる人(父母、祖父母、孫など)、または同じ戸籍に記載されている人の戸籍に関しては、原則として請求権がありますので、委任状がなくても取得することができます。ただし、別戸籍になって…

  • 郵送で戸籍謄本や戸籍抄本はとれますか? [2010年2月5日]

    便せんまたは「戸籍の証明等郵便請求書」(郵送用)に下記の必要事項をご記入のうえ請求してください。なお、「戸籍の証明等郵便請求書」(郵送用)は、稲美町ホームページからダウンロードできます。必要事項請求者…