ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

稲美町子育て支援センター

[2019年4月1日]

子育て支援センターとは

稲美町子育て支援センターは、子育ての悩み相談や情報発信など、町内在住の子育て家庭へのさまざまな子育て支援を図ることを目的としています。

◆子育て支援センターの事業目的
 1.子育ての悩み相談
 2.子育てグループの育成及び支援
 3.子育て支援ボランティアの育成
 4.子育てに関する講習会、講演会等の企画及び開催
 5.子育て情報誌等による情報の提供
 6.その他子育てに関する必要な支援

住所

〒675-1115
兵庫県加古郡稲美町国岡1丁目1番地 いきがい創造センター2階
電話:079-492-9090

施設概要

  • 稲美町子育て支援センター事務室
  • 子育てルーム

開館時間

平日 午前8時30分~午後5時15分

休館日

土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始

平成31(2019)年度 子育て支援センターの事業

子育て支援センターの事業
名称対象申込み活動内容
子育て学習塾
「ぴよぴよお勉強会」
妊婦と0歳児の保護者年2回(4月と9月)広報等で募集します6回コースで、これから始まる育児について学んでいきます。
子どもたちは別室で託児をしますので、しっかり講座に集中できます。

時間:午前10時~午前11時30分
場所:いきがい創造センター 1階 ワーキングスペース
定員:15人(託児を希望される人は子育てルームでお預かりします)

【2019年度の講座内容】
 ・絵本との出合いとわらべ歌
   ・家庭でできる病気・怪我の予防と対処法
 ・ヨガで心身ともに軽やかに
   ・体と心を育む食卓にするために
   ・乳幼児期の発育を促す関わり方
   ・稲美町の子育て支援制度の紹介と学習塾を振り返って
コロボックルの会2歳児~未就園児とその保護者40組2月に広報いなみ等で募集します一年を通して季節の行事や親子遊びを体験したり、育児の悩みを共有しながら子育てのスキルを学習していく場です。
ネンネの会0歳児の子どもとその保護者随時、広報いなみ等で募集します保健師・栄養士・助産師・歯科衛生士から、月齢に応じた対応を相談できる場です。座談会では、参加者同士で日頃の子育てについて気軽に語り合うことができます。

月日:奇数月の第4木曜日
時間:午前10時~午前11時30分
場所:いきがい創造センター 2階 多目的ホール
ヨチヨチの会1歳児の子どもとその保護者保健師・栄養士・助産師・歯科衛生士から、月齢に応じた対応を相談できる場です。座談会では、参加者同士で日頃の子育てについて気軽に語り合うことができます。

月日:偶数月の第2木曜日
時間:午前10時~午前11時30分
場所:いきがい創造センター 2階 多目的ホール
ツインズ
(多胎児ママの会)
多胎児の保護者と妊婦多胎児の保護者と妊婦を対象に、多胎児ならではの育児の悩みや喜び、そしてアイデアを情報交換しています。

月日:偶数月の第1月曜日
時間:午前10時~午前11時30分
場所:いきがい創造センター 2階 子育てルーム
1歳遊びの会1歳児の子どもとその保護者遊びを主にした1歳児の会です。他の親子ともゆっくり交流していただけます。
月日:奇数月の第2木曜日
てくてくの会2歳児の子どもとその保護者“第1反抗期”や“いやいや期”と称されるこの時期、どう対応すればいいのか、2回コースで2歳児の特徴と心理を学び、保護者同士の交流をはかります。
前期:9月 後期:3月
出会いの広場
(子育てルームの開放)
就学前児とその保護者申込みは不要です0歳児~就学前の子どもとその保護者が自由に遊びながら、交流を深める場です。子育てルームを下記の時間帯に開放しています。

月曜日~金曜日 午後1時~午後4時30分
水曜日、第2・第4月曜日 午前9時~午前12時(正午)
場所:いきがい創造センター 2階 子育てルーム
子育て個別相談未就学児の保護者面接の場合は前もってご連絡ください年に6回心理カウンセラーによる相談日を設けています。
また、子育て支援員が随時、面接・電話相談に応じていますので、気軽にご相談ください。

秘密は厳守いたします。

時間:午前8時30分~午後5時15分
場所:いきがい創造センター 2階 子育て支援センター
ファミリー・サポート・センター事業
子育てを手助けしてほしい人(依頼会員)と子育てを応援したい人(提供会員)が相互援助活動を行う事業です。

≪ファミリー・サポート・センター事業のページへ≫

 

上記以外にも、親子で楽しく遊んだり、子育てについての学習の場を計画していますので、気軽にお問い合わせください。

出会いの広場(子育てルームの開放)について

稲美町子育て支援センターでは、町内在住の人であればどなたでもご利用いただける子育てルームを開放しています。

また、子育てのことでお困りのことがありましたら、常駐の子育て支援員に気軽に声を掛けてください。

◆子育てルームを利用するためのルール

  1. 元気にあいさつしましょう。
  2. 子どもから絶対目を離さないでください。
  3. 飲食はできません。(ただし、お茶、ミルクは可)
  4. 物品の販売・宣伝その他これに類することは禁止します。
  5. おもちゃは大切に使いましょう。
    ・使用したおもちゃは責任を持って元の場所に片付けましょう。
    ・物を破損した場合はそのままにせず、必ず声をかけてください。

子育てルームの開放時間

平日 午後1時~午後4時30分まで
ただし、水曜日と第2・第4月曜日は午前9時~午前12時(正午)も開放しています。 

子育てルームの開放時間
 
午前9時~午前12時(正午)第2・第4×××××
午後1時~午後4時30分××

子育てルームの様子

図書の貸出

稲美町子育て支援センターでは、乳幼児を育児中の親が、絵本の読み聞かせを通じて親子のふれあいを高め、読書の習慣を育むことを目的として図書の貸出をしています。

貸出できる図書は250冊以上あるので、親子のふれあいを高めるきっかけとしてもご利用ください。

貸出と返却の方法

  1. 子育てルームに備え付けの図書貸出申込書に記入して、本といっしょに子育て支援員に提示してください。
  2. 貸出数量は、一回につき3冊以内とします。
  3. 貸出期間は、貸出日から2週間以内とします。
  4. 一部、貸出できない図書もあるので注意してください。
  5. 返却時は、子育て支援員に直接本をお渡しください。

お問い合わせ

稲美町子育て支援センター
電話:079-492-9090