ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

農業振興地域農用地区域からの除外申出の事前相談について

[2021年5月1日]

農用地利用計画で定められた農用地を2、3年以内に転用して、農家住宅・分家住宅など他の土地利用を計画されている人は、農用地区域から除外する手続きが必要です。

つきましては、農用地区域からの除外に係る事前相談の受け付けを、次のとおり行いますのでお知らせします。

事前相談に関する詳細

受付期間

  • 日時  5月6日(木曜日) ~ 6月4日(金曜日)  ※土日を除く
  • 時間  9:00~11:30、13:00~17:00

相談場所

  • 産業課窓口(稲美町役場本館1階)

除外申出対象基準

※以下の要件がすべて満たされていないと申出できません。

  1. 農用地区域以外に代替すべき土地がないこと。
  2. 変更後の農用地区域の利用上の支障が軽微であること。
  3. 変更後の農用地区域の集団性が保たれるものであること。
  4. 変更後、土地利用の混在が生じないものであること。
  5. 基盤整備事業等を実施中でないこと、及び完了して8年以上経過した区域であること。
  6. 変更後の農用地区域の集落営農組合や、認定農業者等の利用集積や営農活動に、支障を及ぼさないものであること。
  7. 申出目的実現の見込みが確実であること。
  8. 現在、無断転用をしている農地がないこと。

その他

  • 農用地利用計画(農業振興地域整備計画)とは、優良農地の確保を目的としているため、簡単に除外できるものではありません。土地の選定につきましては慎重にお願いします。

お問い合わせ

稲美町 経済環境部 産業課 産業振興係
電話:079-492-9141  ファックス:079-492-7792