ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和元(2019)年度 稲美町住宅リフォーム補助金制度

[2019年5月1日]

補助制度の概要

 稲美町住宅リフォーム補助制度は、町内の消費活動や地域経済の活性化、住環境の向上を目指して、町民が町内の施工業者を利用して住宅の改修工事を行う場合に、費用の一部を補助するものです。

補助対象

 町内に引き続き1年以上住民登録がある人が、町内施工業者の施工により、自分が町内に所有し居住している住宅の修繕・模様替え・設備改善などを行うもので、工事費(消費税抜き)が20万円以上のもの

補助金額

 補助対象工事費(消費税抜き)の10分の1で、上限は10万円

申請手続き

 着工前(2週間程度)に、次の書類を、産業課窓口に提出してください。

  1. 補助金交付申請書 (産業課窓口で配布します)
  2. 事業計画書 (産業課窓口で配布します)
  3. リフォームする住宅の固定資産評価証明書 (税務課で発行します。手数料が必要です)
  4. 町内施工業者による工事見積書
  5. 工事内容がわかる設計図面
  6. 工事予定箇所の工事着手前の写真

 申請の期限は設けていませんが、予算がなくなれば受付けを終了します。

留意事項

  • 町内施工業者とは、町内に主たる事業所がある会社、または町内に住所がある個人事業主です。
  • 申請時にすでに着工している工事は対象になりません。
  • 町の他の補助を重複して受けることはできません(耐震補助は重複可)。
  • 町税を滞納している人は補助を受けられません。
  • 工事完成・工事代金支払後、令和2(2020)年3月31日までに完了報告の提出が必要です。
  • 住宅リフォーム補助は、1人1回、1住宅1回限りです。

※ 田園集落まちづくり住宅新築促進事業補助金、親元近居住宅取得等支援補助金、移住定住支援補助金、結婚新生活支援補助金、沿道               活性化にぎわいづくり補助金および空き家活用支援事業補助金を受けたことがある住宅は、10年度以上経過していること。

対象となる工事の例

  • 屋根の葺き替えや塗装工事
  • 外壁の張り替えや塗装工事
  • 間取りの変更や壁紙・床板の張り替え
  • 風呂や台所など水周りの設備改修
  • オール電化工事・バリアフリー工事
  • 防犯安全のための門扉・塀の改修

対象にならない工事

  • 店舗や事務所など営業用施設のリフォーム工事
  • 倉庫・車庫等住宅以外の改修工事
  • 10平方メートル以上の増築を行う改修
  • 工事を伴わない除湿剤・保温材の設置、害虫等の駆除
  • 下水道等への接続工事
  • 電化製品等の取付け・取替え

 

お問い合わせ

稲美町 経済環境部 産業課 商工労働係
電話:079-492-9141 ファックス:079-492-2345
E-mail: sangyo@town.hyogo-inami.lg.jp