ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

いなみ健康ポイントについて

[2019年10月10日]

いなみ健康ポイントについて

 健康づくりに関係する健康ポイント対象事業への参加や取組に対してもらえるいなみ健康ポイントを集めることによって、楽しみながら健康づくりや介護予防に取り組んでいただくことを目的としています。

 集めたポイントは稲美町共通商品券と交換できます。  

 ポイントを集めながら、楽しく健康づくりに取り組みましょう!

健康ポイントに参加するには

1.ポイントカードをもらう

役場健康福祉課、住民課、町内福祉会館、町が指定する健康づくり事業実施会場等でポイントカードを交付します。

対象者は町内に住所がある40歳以上の人(年齢は令和2(2020)年3月31日現在)

※ポイントカードは、ポイントスタンプを集める際やポイントを商品券に交換する際に必要となりますので大切に保管してください。


2.ポイントを集める

下記の健診・検診の受診や健康づくり事業への参加、日々の取組を記録することでポイントがもらえます。

ポイント対象期間は、令和元(2019)年7月1日~令和2(2020)年3月31日です。

※ポイントは翌年度(翌対象期間)に繰り越しできませんのでご注意ください



ポイント対象事業の案内チラシや広報いなみの記事に左のマークがついてるよ!    
ポイントカードを忘れずに持っていこう!

(1) 健診・検診の受診

ポ イ ン ト 対 象 項 目

ポイント数

内     容

特定健診、後期高齢者健診、基本健診、肺がん・胃がん・大腸がん・骨粗しょう症・肝炎ウイルス・前立腺がん・子宮がん・乳がん検診、胃がんリスク検査、歯周病検診、後期高齢者歯科口腔検診

各2ポイント

加古川総合保健センターや町ぐるみ健診、巡回セット健診等で、対象の健(検)診を受診した人にポイントスタンプを押印します。

上記以外(協力医療機関、協力歯科医療機関、国保人間ドック、職場の健康診査等で受診した場合)は、健康福祉課窓口へ健(検)診結果表をお持ちください。

対象項目に当てはまるものについてポイントスタンプを押印します。

     ※加古川総合保健センターや町ぐるみ健診、巡回セット健診の日程は、令和元(2019)年度稲美町健康診査(住民健診)カレ

       ンダーをご覧ください。

(2) 健康づくり事業への参加

ポ イ ン ト 対 象 項 目

ポイント数

内     容

健診結果についての説明会・相談会

1ポイント

保健師・管理栄養士が、健診結果についての説明会や相談会に参加した人にポイントスタンプを押印します。

特定保健指導等(集団・個別)

3ポイント

特定保健指導(集団・個別)または糖尿病性腎症重症化予防事業における指導(集団・個別)を受けた人にポイントスタンプを押印します。

いきいき広場

いきいきミニ広場

いきいきサロン

いきいきセミナー

各2ポイント

各事業で、年間開催回数のうち半分以上の利用者にポイントスタンプを押印します。

もの忘れ健診、健康教育・健康セミナー、健康チェックコーナー、町老連の老人運動会参加等

1ポイント

セミナー等の参加者にポイントスタンプを押印します。

(もの忘れ健診は対象期間中1回限り)

町老連加入の老人クラブ会員、ヘルスの会会員、健康支援員

2ポイント

老人クラブやヘルスの会に所属している人および町からの委嘱期間内の健康支援員の人にポイントスタンプを押印します。

(3) 日々の取組の記録

ポ イ ン ト 対 象 項 目

ポイント数

内    容

体重、血圧、歩数のいずれかを3カ月以上継続して記録

各2ポイント

健康福祉課窓口で保健師等が3カ月以上記録した記録表の内容を確認後、ポイントスタンプを押印します。(対象期間中1回限り)

記録表は健康福祉課窓口で配付します。(このページからもダウンロード可)任意の様式でも可とします。

      ※ポイント対象事業は、広報いなみでもお知らせします。

3.集めたポイントを商品券に交換する

申請期間:令和2(2020)年3月2日月曜日~3月31日火曜日

具体的な手続方法については、広報いなみやホームページであらためてお知らせします。

取得したポイント数に応じて稲美町共通商品券と交換できます。
 ポイント商品券 
5~9ポイント500円分
 10~14ポイント 1,000円分
 15~19ポイント 1,500円分
 20~24ポイント 2,000円分
 25~29ポイント 2,500円分
30ポイント以上3,000円分

※ポイントの商品券への交換は、申請期間内1人1回となります。

※国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料のいずれかに滞納がある場合は、ポイント交換はできません。

※家族や友人など自分以外の人にポイントを譲渡することはできません。

※不正行為によりポイントを受けた場合は、全てのポイントが無効となります。

いなみ健康ポイントQ&A

Q.対象期間(令和元(2019)年7月1日~令和2(2020)年3月31日)前に受診した健診やがん検診は対象になりますか?

A.平成31(2019)年4月1日~令和元(2019)年6月30日までの間に健診やがん検診を受診した場合は、健(検)診結果表を健康福祉課窓口にお持ちいただき、対象項目を確認できるものについてポイントスタンプを押印します。


Q.乳がん・子宮がんなどの無料クーポン券で受診したがん検診もポイントの対象になりますか?

A.はい。対象項目の受診となりますのでポイントの対象となります。


Q.健康づくりの記録は「任意の様式」とありますが、最低限必要な項目と回数はありますか?

A.体重、血圧、歩数のいずれかを3カ月以上継続して記録してください。

  パソコンやスマートフォンを使って記録している場合は、3カ月以上の記録を印刷するか記録表に転記してお持ちください。


Q.体重の記録を7~9月、11~翌年1月と記録した場合、何ポイントもらえますか?

A.同じ項目については、対象期間中1回限りとなりますので、2ポイントになります。


Q.ポイントカードをなくしてしまった場合はどうすればいいですか?

A.健康福祉課窓口にて再発行をさせていただきますが、紛失前のポイントはすべて無効となりますのでご注意ください。

東播フォーカスでの放送

いなみ健康ポイント事業(令和元(2019)年9月1日~15日放送)
※動画の内容は、放送当時のものです。最新情報は、本ページ下部の「お問い合わせ」でご確認ください。

お問い合わせ

稲美町 健康福祉部 健康福祉課
電話: (健康推進係)079-492-9138 ファックス: 079-492-8030