ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新年度における認可外保育所などの利用料無償化の申請について

[2020年1月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新年度における認可外保育所などの利用料無償化の申請について

 現在、認可外保育施設などを利用中の人で4月から3歳児クラスになる人、または4月から新たに認可外保育施設などを利用する人が無償化の対象となるためには、町からの認定(施設等利用給付認定)を受ける必要があります。

 対象となる人は認定の申請をお願いします。

無償化対象施設(事業)、対象者及び利用料
利用する施設・事業  対象者無償化の上限額
・認可外保育所

・一時預かり事業

・病児(病後児)保育事業

・ファミリーサポートセンター事業等
3~5歳児(すべての世帯)月額37,000円までの利用料が無償
0~2歳児 (住民税非課税世帯のみ対象)
月額42,000円までの利用料が無償

※上記の表は代表的な無償化対象施設です。ただし、一部適用外となる施設・サービスもあります。

以下の人は、すでに町から認定を受けているため、申請は不要です。

・認定こども園、認可保育所などに入所中または入所申し込みをしている人

・認可外保育施設などを利用中で、すでに利用料が無償化の対象になっている人

受付期間

令和2(2020)年3月10日火曜日まで

受付場所

こども課 児童福祉係 窓口

提出書類

申請書、勤務証明書など

※申請方法などは、幼児保育の無償化についてのページにて、ご確認ください。

※幼稚園等の教育部分については、幼児教育の無償化についてのページにて、ご確認ください。

お問い合わせ

稲美町健康福祉部こども課

電話: 079-492-9155 

ファックス: 079-492-8030

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム