ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

自立支援医療(精神通院・更生医療・育成医療)受給者証の更新手続きについて

[2020年5月21日]

自立支援医療(精神通院・更生医療・育成医療)受給者証の有効期限の1年延長について

新型コロナウイルス感染症の発生状況を考慮し、更新申請のため診断書等の取得のみを目的とした受診を回避するため、自立支援医療(精神通院・更生医療・育成医療)の受給者証の有効期限を1年間延長することとなりました。

対象となる人

自立支援医療受給者証に記載されている有効期限が「令和2(2020)年3月1日から令和3(2021)年2月28日まで」の人

受給者証の取扱い

更新手続きは不要ですので、現在お持ちの受給者証を引き続きご利用ください。

医療機関の皆様へ

対象となる人が受診した際に、有効期限の切れた受給者証を提示した場合においても、有効期限を1年間延長したものと読み替えてご対応をお願いします。

備考

具体的な取扱いについては厚生労働省等からの通知があり次第、当ホームページでお知らせします。

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた公費負担医療等の取り扱いについて

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

稲美町 健康福祉部 地域福祉課
電話: (障がい福祉係)079-492-9136  ファックス: (障がい福祉係)079-492-8030