ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

稲美町コロナ禍において出産する母親への応援給付金事業の実施について

[2021年4月15日]

稲美町コロナ禍において出産する母親への応援給付金事業

稲美町では、新型コロナウイルス感染症による暮らしや経済への影響を踏まえ、令和2(2020)年4月28日から令和3(2021)年12月31日までに赤ちゃんを出産した母親に、町独自の給付金を支給することにより、家計を支援します。

稲美町コロナ禍において出産する母親への応援給付金事業

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

支給対象者

次のいずれにも該当する赤ちゃん

・令和2(2020)年4月28日から令和3(2021)年12月31日までに生まれた者

・町の住民基本台帳に、母親と同一世帯に属する者として出生を事由に記録され、かつ申請日まで継続して記録されている者

・町の住民基本台帳に、母親が、出生日前日から給付金の申請日まで継続して記録されている者

受給権者

支給対象者の母親

給付額

支給対象者1人につき10万円

給付の手続き

(1)出生届を提出された際に申請書をお渡ししますので、下記の書類を返信用封筒に入れて、郵送でこども課まで提出してください。

  • 申請書(様式第1号)
  • 受給権者(母親)の本人確認書類の写し (運転免許証、パスポート、保険証、医療受給者証、年金手帳、マイナンバーカードなどから1点)
  • 支給対象者の母親であることが確認できる書類の写し(母子手帳、出生証明書などから1点)
  • 受給権者の受取口座確認書類(通帳またはキャッシュカードの写し)

  ※代理申請を希望する場合は、上記の申請書類に加え、下記の書類が必要です。

  • 委任状(様式第2号)
  • 代理人の本人確認書類

(2)申請内容を審査のうえ、支給決定通知書を送付し、指定の口座に給付金を入金します。

受付期間

令和2(2020)年10月1日木曜日から令和4(2022)年3月31日木曜日まで

お問い合わせ

稲美町健康福祉部こども課

電話: 079-492-9155 

ファックス: 079-492-8030

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム