ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナワクチン接種について

[2021年10月22日]

 令和3(2021)年11月1日月曜日午前9時から、16歳以上の人の新型コロナワクチン接種の最終の予約受付を開始します。

 現在の接種率を鑑み、1回目の接種日を11月6日土曜日(2回目は11月27日土曜日)をもって一旦終了します。接種を希望される人で、済まされていない人は、接種券(クーポン券)に同封の予約方法を確認のうえ、必ず予約してください。

 なお、やむを得ない理由により接種を見合わせている人については、別途、予約枠を設けますので、コールセンター(電話079-492-9290)までお問い合わせください。

 また、12歳から15歳の人については、11月以降の予約受付を行うほか、12月以降に誕生日を迎えて12歳になる人については、誕生月の月末に接種券を発送し、翌月初旬に予約受付を開始します。

接種会場

 現在、ご予約できる接種会場は次のとおりです。

  • 沼田クリニック
  • 大村耳鼻咽喉科医院
  • 桃田小児科医院
  • ふじたこどもクリニック

 予約枠に限りがありますので、定員に達した会場、日時は予約できません。また、キャンセル等により予約枠に空きが生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

キャンセル待ち希望者登録の受付について

 ワクチンの有効活用をはかるため、キャンセル待ち希望者登録を受け付けています。

対象者

稲美町内在住の12歳以上の人で新型コロナワクチンの接種を受けていない人および接種の予約をされていない人

受付方法

稲美町新型コロナワクチンコールセンター(電話079-492-9290)へ電話で予約してください。

受付日時

平日午前9時から午後5時まで

登録内容

氏名、生年月日、電話番号、接種券番号

キャンセル発生時の流れ

稲美町内の接種会場でキャンセルが発生した場合、コールセンターからキャンセル待ち希望者登録をされた人に順番にご連絡しますので、キャンセルが発生した接種会場で接種していただきます。

条件

  • コールセンターから連絡後、1時間以内に接種をお願いする場合があります。
  • キャンセル待ちの順番が来る前に、ご自分で接種予約された場合は必ずコールセンターにご連絡ください。キャンセル待ち希望者の登録を取り消します。
  • キャンセルの発生状況により、ご案内できない場合もあります。
  • 電話に出られない場合は、次の人へのご案内となります。


新型コロナワクチン接種について

接種券(クーポン券)発送日および接種開始日について

接種券(クーポン券)発送日および接種開始日
No 接種対象者 接種券発送日 予約開始日接種開始日 

1

65歳以上の高齢者 4月19日

4月26日
6月8日

5月15日
6月14日
2

基礎疾患を有する人

6月14日

6月30日

7月4日

3

高齢者施設等の従事者 

6月28日

7月5日

7月10日
4

63歳、64歳の人

7月5日

7月8日
7月15日

7月13日
7月26日

550歳~62歳の人 7月12日7月21日7月26日
645歳~49歳の人 7月29日 8月5日8月11日

7

40歳~44歳の人8月4日

8月12日
8月19日

8月19日
8月29日

8

妊婦8月25日8月30日8月30日

9

16歳~39歳の人8月25日9月1日9月5日

10

12歳~15歳の人9月22日10月1日10月4日


12歳から15歳のお子さんの新型コロナワクチン接種について

 令和3(2021)年10月1日金曜日の午前9時から、12歳から15歳のお子さんを対象とした新型コロナワクチン接種の予約を受け付けています。

対象者

 令和3(2021)年度末時点で12歳から15歳のお子さん(令和4(2022)年3月31日までに12歳に達する人の接種券については、12歳に達した月の月末に発送する予定です)

12歳から15歳のお子さんの保護者のみなさまへ

  • 予診票下欄の太枠内「被接種者または保護者自署欄」には、必ず保護者が署名をしてください。(保護者の署名がなければ予防接種は受けられません)
  • 接種当日は、接種券、予診票(事前に記入をお願いします)、本人確認書類(健康保険証など)、お薬手帳(服用中の薬がある人)のほか、母子健康手帳をお持ちください。
  • 接種会場には必ず保護者が同伴してください。
  • ワクチン接種は、接種の効果や副反応などについて、本人と保護者が十分に理解していることが大切です。接種券に同封しているチラシなどで接種について理解し、本人の基礎疾患の有無、ご家庭に基礎疾患をお持ちの人や高齢者が一緒に住まれているかどうかなどを考慮し、慎重に考慮したうえで、接種するかしないかを決めてください。

接種費用・接種回数

接種費用は無料で、接種回数は2回です。

ファイザー社のワクチンは、1回目の接種後から20日間の間隔をおいて2回目の接種を実施します。

2回目の接種予約は、1回目の接種後、接種会場で受け付けます。原則として、1回目の接種から3週間後の同じ曜日、同じ時間、同じ会場の予約になります。

予約方法(完全予約制)

新型コロナワクチン接種については、必ず事前の予約が必要です。(完全予約制)

下記の(1)~(3)のいずれかの方法で予約してください。なお、(1)の電話予約は非常に混雑することが予想されますので、できるだけ(2)または(3)の方法で予約していただきますようご協力をお願いします。

(1)新型コロナワクチンコールセンターへ電話予約

電話による予約は、下記のコールセンターへお掛けください。なお、電話回線に限りがあるため、非常につながりにくくなることが予想されます。あらかじめご了承ください。

稲美町新型コロナワクチンコールセンター

(2)WEBシステムから予約

「稲美町新型コロナワクチン接種予約システム」(別ウインドウで開く)から予約をしてください。バナーをクリックして予約することもできます。

操作方法は「ワクチン接種WEB予約の流れ(別ウインドウで開く)」をご確認ください。

(3)LINEで予約

無料通信アプリ「LINE」を使用し、予約を行います。

  1. アプリ内の検索画面から「稲美町」またはID「@450hpczx」を検索し、友だち登録をしてください。
  2. 「稲美町新型コロナワクチン接種予約システム」の案内が届きますので、ワクチン接種の予約をしてください。

操作方法は「ワクチン接種WEB予約の流れ(別ウインドウで開く)」をご確認ください。

 ※1.定員に達した場合は終了となりますので、キャンセル待ち希望者登録でお申し込みいただくか、次回の予約受付でお申し込みください。

 キャンセル待ち希望者登録について、詳しくは「キャンセル待ち希望者登録の受付開始について」をご覧ください。

 ※2.予約後、やむを得ずキャンセルされる場合は、なるべく早くコールセンター(電話079-492-9290)までご連絡ください。

12歳~15歳の人の新型コロナワクチン接種について(参考)

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

ワクチン接種当日の持ち物

接種券及び本人確認書類がない場合は接種できません。

  • 接種券
  • 予診票1部(事前に記入をお願いします。また、予診票に接種券(クーポン券)を貼り付けないでください。)
  • 本人確認書類(健康保険証、運転免許証またはマイナンバーカードなどのいずれか1つ)
  • お薬手帳(服用中の薬がある人)
  • 母子健康手帳(12歳から15歳の人)

ワクチン接種当日について

  • 予約した会場に、予約した時間の10分前を目安にご来場ください。なお、受付での混雑を避けるため、予約時間の15分以上前にご来場することのないようご協力をお願いします。
  • 予約のない人は接種できません。また、当日のキャンセル待ちは受け付けておりません
  • 当日は、半袖の服に上着をはおるなど、肩を出しやすい服を着用してきてください
  • 12歳から15歳のお子さんの場合、接種会場に必ず保護者が同伴してください。

別の予防接種との接種間隔について

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチン(高齢者肺炎球菌など)は、同時に接種できません。新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンを接種する場合は、互いに、片方のワクチンを接種してから2週間以上の接種間隔が必要です。

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンの接種を予定している人は、2週間以上の接種間隔を空けるように注意してください。


稲美町に転入された人の接種券について

稲美町に転入された人が稲美町において新型コロナワクチンを接種するためには、稲美町の接種券を新たに発行する必要があります。稲美町での接種を希望される場合は、転入手続きの際、または転入手続き後に「新型コロナワクチン新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(転入者用)」を健康福祉課の窓口へ提出してください。なお、申請時には接種券を交付できまん。後日、郵送による交付となり時間を要しますので、あらかじめご了承ください。

申請に必要なもの

  1. 転入前の住所地で発行された接種券(クーポン券)(※発行されていない場合は不要です。)
  2. 本人確認書類(代理人の場合は代理人の本人確認書類)

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)申請受付について

 新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の交付申請を受け付けています。当分の間は、海外渡航予定がある人のみを対象としています。発行手数料は無料です。

申請方法

 「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書」を健康福祉課窓口またはダウンロードにより取得し、必要事項を記入のうえ、窓口または郵送でお申し込みください。

 郵送の場合は、申請に必要なものと返信用封筒を同封し、健康福祉課健康推進係まで郵送してください。申請書類の確認ができましたら、接種証明書を発行し、返信用封筒にて返送します。

送付先

〒675-1115

兵庫県加古郡稲美町国岡1丁目1番地

稲美町健康福祉課健康推進係

申請に必要なもの

  1. 申請書(必要事項をご記入ください)
  2. 旅券(パスポート)
    ※写しの場合は、旅券番号等が記載されているページ
  3. 接種券(クーポン券)または接種済証(医療従事者等で接種された人は接種記録書)
    ※接種番号及び接種記録が確認できるもの
  4. 本人確認書類
    ※運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等の住所が記載されたもの
  5. (郵送の場合)返信用封筒
    ※返信先の記入と切手の貼付をお願いします。
  6. 接種時と姓名が異なる場合は、そのことが確認できる書類

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書について

接種済証の再発行について

 新型コロナワクチンを接種した人は、以下により接種済みであることを証明できます。

  • 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(接種券の台紙に付属されているもの)
  • 新型コロナワクチン接種記録書(医療従事者等に発行されたもの)

 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証などを紛失された場合は、申請により接種済証の再発行を行います。

必要書類

  • 接種済証交付申請書(窓口に備え付けています)
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
  • 委任状(本人または本人と同一世帯以外の人が請求する場合のみ)

窓口

 稲美町健康福祉課健康推進係

 電話079-492-9138

受付日時

 平日午前9時から午後5時15分まで


新型コロナワクチン接種に関するパンフレット

新型コロナワクチン接種のお知らせ(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症対策~妊婦の方々へ~(厚生労働省)

接種後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めてまれではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

詳しくは、厚生労働省「予防接種健康被害救済制度」のページ(別ウインドウで開く)をご参照ください。

新型コロナワクチン接種に関する問合先

稲美町新型コロナワクチンコールセンター

稲美町における新型コロナワクチン接種に関する問合先です。

電話:079-492-9290(平日の午前9時から午後5時まで)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

新型コロナワクチンに関する一般的なお問い合わせ、医学的知見が必要となる専門的なご相談・お問合先です。

電話:0120-761-770

対応時間:午前9時から午後9時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む)

兵庫県新型コロナワクチン専門相談窓口

副反応等に係る専門的な相談に関するお問合先です。

電話:0570-006-733

対応時間:午前9時から午後9時00分まで(土曜日、日曜日、祝日を含む)

新型コロナワクチンに関する情報

お問い合わせ

稲美町 健康福祉部 健康福祉課
電話: (健康推進係)079-492-9138 ファックス: 079-492-8030