ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和3(2021)年11月1日からごみの出し方が変わります

[2021年11月1日]

変更後のごみの出し方について

 「プラスチック容器類」は「可燃ごみ」として出してください。

  • プラスチック容器類は分別せずに可燃ごみのごみ袋に一緒に入れて出してください。

  ※分別された状態でも収集はしますが、可燃ごみとして収集します。

  ※ペットボトルは、月1回の「ペットボトル」の日に出してください。

  • ごみの袋は中身の見える色の袋(黒色以外)を使用してください。

 「長尺可燃ごみ」(ふとん・カーペットなど)の出し方

 粗大ごみ・長尺可燃ごみの収集場所に下の写真のようなコーン(看板)を設置しています。通行の妨げとならないように、粗大ごみと長尺可燃ごみを少し離してコーン(看板)の近くに出してください。

※粗大ごみに長尺可燃ごみが混ざると収集できません。

[出す時の注意事項]

  • ふとんは水を吸うと重くなるため、雨天時または雨天が予想される場合は出すのを控えてください。
  • たて・よこ・高さ1m以内の大きさになるように、ふとんはたたみ、カーペット・ござなどは巻いて、ひもでくくって出してください。(イラスト参照)

長尺可燃ごみの例

 「長尺可燃ごみ」とは布やゴム・プラスチックなどの燃える素材で45ℓのごみ袋に入らない長尺物です。

 ●ふとん ●カーペット ●電気毛布 ●電気カーペット ●ござ ●ブルーシートなど

 「使い切りライター」の出し方

  • 中身のガスをできるだけ使い切って出してください。
  • 「乾電池」・「使い切りライター」はそれぞれ分けて透明な袋に入れ、資源ごみの収集場所にある青い「回収かご」に出してください。

ごみの手引書について

上記の内容は、令和3(2021)年10月発行の「ごみの手引書」に掲載しています。ごみの手引書は、「ごみの手引書」のページをご覧ください。

お問い合わせ

稲美町経済環境部生活環境課

電話: (環境係)079-492-9140

ファックス: 079-492-7792

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム