ページの先頭です

播州葡萄園跡が経済産業省の「近代化産業遺産群」に認定されました

[2011年4月1日]

平成19(2007)年11月30日 播州葡萄園跡が経済産業省の『近代化産業遺産群』に認定されました

 経済産業省は地域振興策の一環として、日本の近代化に大きな役割を果たした歴史的な工場跡、鉱山、港湾、鉄道跡などを『近代化産業遺産群』に認定しました。
 この近代化産業遺産群では、全国各地の産業遺産が計33のテーマにまとめられ、ひとつひとつの産業の発展過程を物語にしています。
 播州葡萄園跡は、「官民の努力により結実した関東甲信越地域などにおけるワイン製造業の歩みを物語る近代化産業遺産群」の中で、明治前期に政府が開設した官営ワイナリーとして認定されました。

播州葡萄園跡(国指定史跡)

  播州葡萄園跡(国指定史跡)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町教育委員会・教育政策部生涯学習課

電話: (住民協働係)079-492-2340 (スポーツ係)079-492-1479

ファックス: (住民協働係)079-492-7878 (スポーツ係)079-492-0944

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


播州葡萄園跡が経済産業省の「近代化産業遺産群」に認定されましたへの別ルート