ページの先頭です

地区計画

[2018年2月22日]

地区計画

 地区計画とは、無秩序な開発を防止し、その地区の特性にふさわしい良好な環境の形成・保全を図るために、その地区における建築物の細かい規制や誘導を定めるものです。

 稲美町では、市街化区域で3カ所、市街化調整区域で2カ所、地区計画が定められています。

地区計画一覧

市街化調整区域の地区計画
 地区計画の名称位  置 面積 最終告示年月日
柿沢池工業団地地区地区計画             稲美町六分一字百丁歩、印南字西場の一部 

約11.3ヘクタール

平成7(1995)年11月7日    
役場西地区地区計画稲美町国岡字小池ノ内、字黒深の一部 約5.3ヘクタール 平成7(1995)年11月7日  
役場東地区地区計画稲美町国岡字黒深、国安字新開の一部 約4.2ヘクタール 平成7(1995)年11月7日
市街化調整区域の地区計画
 地区計画の名称位  置 面積 最終告示年月日 
和田東山地区地区計画          稲美町和田の一部

約6.4ヘクタール

平成18(2006)年2月1日
旧母里村役場跡周辺地区地区計画   稲美町野寺、野谷、蛸草の各一部                  

約16.1ヘクタール

 平成28(2016)年4月21日
 各地区の地区計画の詳しい内容については、下記添付ファイルのパンフレットをご覧ください。

地区計画の区域内における行為の届出について

 都市計画法に基づく地区計画(地区整備計画が定められている区域に限る。)内において、土地の区画形質の変更、建築物の建築、工作物の建設、建築物等の用途の変更、建築物等の形態又は意匠の変更、木竹の伐採を行おうとする者は、当該行為に着手する30日前までに、町長への届出が必要です。

地区計画の区域内における行為の届出書

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

補助事業も合わせてご利用ください

1.親元近居住宅取得等支援補助金(親元に住もう補助金)(別ウインドウで開く)

 町内の定住人口を増やすとともに、親子間等の子育てや、介護の支え合いなどを後押しするため、町内出身者などの子世帯が親元に住宅を取得、中古住宅の取得や一定の要件を満たした住宅の増改築、リフォーム工事を行う場合に稲美町共通商品券18万円の補助を行っています。詳しくはリンクを参照してください。

2.稲美町沿道活性化にぎわいづくり補助事業(別ウインドウで開く)

 市街化調整区域の地区計画区域内で、住宅・店舗等の建築を促進し、地域を活性化させることを目的として、区域指定後5年以内に住宅や事業所を新築・増改築等を行う場合、稲美町共通商品券18万円の補助を行っています。詳しくはリンクを参照してください。

ご注意ください

 各補助事業は、併用できません。詳細な要件を確認する際はリンクを参照していただくか、都市計画課都市計画係窓口でご確認ください。

 【問合先】

  稲美町役場 新館2階 都市計画課都市計画係

  電話番号 079-492-9143

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

稲美町 地域整備部 都市計画課
電話: (都市計画係)079-492-9143 ファックス: 079-492-2345
E-mail: tosikeikaku@town.hyogo-inami.lg.jp

地区計画への別ルート