ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

サルの目撃情報について

[2022年6月3日]

稲美町内でのサルの目撃情報について

近年、稲美町周辺で目撃例がありますので、サルを目撃した際の対処法・注意等を紹介します。

サルを目撃した際の対処法・注意事項

 1.目をあわせない。長時間の観察などをしない。

    ⇒サルが威嚇されたと勘違いをして、襲ってくると危険です。また長時間の観察などにより、サルが人に馴れてしまうことがあります。

 2.不用意に近づかない。

    ⇒サルが威嚇されたと勘違いをして、襲ってくると危険です。

 3.大きな声、音で驚かさない。

    ⇒集団で行えば追い払いの効果を発揮しますが、個人で行うとサルが怒って襲ってくる危険があります。

 4.餌を与えない。

    ⇒サルが餌場と認識して、すみ着いてしまう恐れがあります。

 5.窓や出入り口等の施錠をしっかりとする。

    ⇒引き戸や窓などを開けることができるため、住居内へサルが侵入する恐れがあります。

まとめ

サルが人に危害を加えたり、農作物への被害を防ぐためには、個人だけではなく、集落全体で意識することが必要です。

集団で大きな音を出すことで、サルが人へ馴れることを防いだり、田畑に捨てられた野菜や放置された果樹などを手入れし、餌場としての価値を下げるなど、サルの居心地を悪くすることが重要です。

お問い合わせ

稲美町 経済環境部 産業課 産業振興係
電話:079-492-9141 ファックス: 079-492-7792