ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

食育の推進について

[2019年5月1日]

食育の推進について

 家族みんなで健康を考えよう!
 まずは、毎食「3つの器」をそろえてバランス食

 栄養は、こころと身体を育てる大切な要素です。
 食生活を見直し、家族そろってバランスの良い食事をする事が大切です。

 「3つの器」と、1日に1回牛乳(カルシウム補給)と果物(ビタミンC補給)をとることで、さまざまな栄養素をバランス良くとることができます。

主食

主食

 米類、パン類、麺類など

 おもに炭水化物の供給源です。
 活動のためのエネルギーになるもとです。
 集中力アップのためにも大切なエネルギー補給の一つです。

主菜

主菜

 肉類、魚類、卵類、大豆、大豆製品

 主にタンパク質の供給源です。
 体をつくるもとになります。
 筋肉や血液などを作っています。

副菜

副菜

 野菜類、きのこ類、海藻類

 主にビタミン、ミネラル、食物繊維の供給源です。
 体の調子を整える働きをします。
 便秘を予防したり、体の代謝をスムーズに行う働きがあります。

稲美町食育推進計画

 稲美町は、平成30(2018)年3月に「稲美町食育推進計画(第2期計画)」を策定し、家庭における食育を推進しています。

お問い合わせ

稲美町 健康福祉部 健康福祉課
健康推進係 電話 : 079-492-9138 ファックス : 079-492-8030
E-mail: kenko-h@town.hyogo-inami.lg.jp