ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

住民基本台帳カードについて

[2010年4月1日]

1.住民基本台帳カード(以下「住基カード」と記載)とは

稲美町の住民基本台帳に登録されている人で発行を希望した人に「住基カード」を交付しています。

カード券面デザインには、「写真付き」と「写真なし」の2種類があります。

個人番号制度に伴い平成27(2015)年12月31日で住基カードの交付申請の受付は終了しました。

写真付きカード



カードの記載事項

氏名※・生年月日・性別・住所・有効期限・交付地市区町村名・顔写真

顔写真なし住基カード



カードの記載事項

氏名※・有効期限・交付地市区町村名

画像は下記関連ページ「住民基本台帳カード総合情報サイト」より

※住民票に通称が記載されている外国人住民の方は氏名と共に通称が記載されます。

  • 有効期間は申請日から10年間です。ただし、外国人住民の方については、住基カードの有効期限が在留資格及び在留期間によって異なります。
    (永住者・特別永住者の方は10年、その他の外国人住民の方は、在留期間等の満了日までとなります。)

2.住基カードの利用について

住民票の写しの広域交付が受けられます。

全国どこの市町村でも、本人または本人と同一世帯の家族について住民票の写し(本籍の記載なし)の交付が受けられます。
(運転免許証やパスポートなど官公署が発行した写真付身分証明証でも可能)
ただし、住民基本台帳ネットワークに参加していない自治体は除きます。

特例転出転入届の申請ができます。

稲美町を転出する際、「特例転出届」を窓口または郵送で届出することで、転出証明書を持たずに引越先で転入の手続きができます。

身分証明書として利用できます。

写真付きカードは公的な身分証明書として利用できます。

公的個人認証サービスについて

 現在有効な電子証明書が保存されている場合は、その電子証明書の有効期限までご利用いただけます。ただし、有効期限が満了し、新たに更新を希望される場合は個人番号カードを取得していただくことになります。
 

3.住基カードの有効期限が満了する場合

 住基カードは、個人番号制度に伴い平成27(2015)年12月1日で交付申請の受付を終了しました。そのため、更新することはできません。有効期限が満了したら役場住民課の窓口へ住基カードを返納してください。

4.注意事項

・住基カードをなくされたときは、すぐにご連絡ください。
・住基カードの表面に変更があったときは届出の時にカードをご持参ください。
・死亡の場合は、住基カードを返納してください。
・転出の場合は、ご相談ください。

5.関連ページ

お問い合わせ

稲美町役場 健康福祉部 住民課 住民係
電話: 079-492-9134 ファックス: 079-492-8030
E-mail: zyumin@town.hyogo-inami.lg.jp