ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

稲美町立農村環境改善センター

[2020年3月30日]

稲美町立農村環境改善センター

施設利用の再開について

 緊急事態宣言の解除に伴い、令和2(2020)年6月2日火曜日から施設の利用を再開します。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、施設を利用する際には、下記の点を守っていただきますようご理解とご協力の程お願いいたします。

施設使用時のお願い

 ・発熱、咳、咽頭痛の症状や体調不良の方は利用を控えてください。

 ・手洗い、咳エチケットの徹底をお願いします。

 ・施設では可能な限りマスク着用をお願いします。

 ・対面、近距離での会話や発声、大声での応援、ハイタッチなどの行動は自粛してください。

 ・人と人との間隔は2メートルを目安に確保してください。

 ・共有スペースでの長時間の利用は控えてください。

稲美町立農村環境改善センターについて

 農業経営と農家生活の改善、合理化および農業者の健康増進、地域連帯の醸成等を図るため、改善センターを設置しています。

改善センターの事業について

  1. 農林畜産業の経営、技術、教養向上のための研修、指導および農用地の利用増進に関すること。
  2. 農村生活の改善に関すること。
  3. 農村の老人および婦人の休養と研修に関すること。
  4. 地域住民の健康増進に関すること。
  5. 前各項目に掲げるもののほか、農村における必要な事業。

休館日および開館時間について

  1. 休館日
    毎週月曜日、国民の祝日に関する法律に規程する休日。
    年末年始(12月28日から翌年1月4日)の間。
  2. 開館時間
    午前9時から午後10時まで

申込み方法について

 使用日前7日前までに、使用許可申請書を改善センター受付に提出してください。
 ※使用許可申請書は、改善センター受付に設置。

利用者について

 改善センターは、町内に居住している人またはその他にあっては町長が適当と認めた場合に、ご利用できます。

使用料金について

使用料金表
室 名1時間当たり冷暖房使用時
多目的ホール500円

5割増

会議室兼農事研修室第1研修室300円
第2研修室300円
和室第1和室300円
第2和室300円

施設概要について

施設外観

多目的ホール

○広さ
 342.4平方メートル 
 ※バレーコート1面分

研修室

○広さ
 研修室1・研修室2ともに49.6平方メートル  
 両方を1部屋で使用する場合は99.2平方メートル

和室

○広さ
 和室1は28.1平方メートル
 和室2は33.6平方メートル
 両方を1部屋で使用する場合は61.7平方メートル

住所等

〒675-1112 兵庫県加古郡稲美町六分一541-2

電話番号:079-492-5251

お問い合わせ

農村環境改善センター 電話:079-492-5251