ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

国民健康保険税額について

[2019年7月1日]

概要

 国民健康保険税は世帯単位で計算されるため、納税義務者は世帯主となります。

 そのため、世帯主が他の健康保険に加入している場合でも、世帯の中に国民健康保険の加入者がいれば、その保険税の納税義務者は世帯主となります。

国民健康保険税の内訳

保険税の算定

  • 各世帯に対する保険税の額は、次の3つの方法により算出した額の合計となります(ただし、賦課限度額までとします)。

    (所得割額)
     加入者の前年中の基準総所得金額(※)をもとに計算した額。

    (均等割額)
     加入者1人につき定額で計算した額。

    (平等割額)
     1世帯に対して定額で計算した額。

    ※基準総所得金額とは、総所得金額等の合計から基礎控除(33万円)を引いた額です。

  • 40歳未満の人の保険税
     40歳未満の人は、「医療保険分」と「後期高齢者支援金分」を合わせて、国民健康保険の保険税として納めます。「介護保険分」の負担はありません。
  • 40歳以上65歳未満の人の保険税
     40歳以上65歳未満の人は、「医療保険分」と「後期高齢者支援金分」、「介護保険分」を合わせて、国民健康保険の保険税として納めます。
  • 65歳以上75歳未満の人の保険税
     65歳以上75歳未満の人は、「医療保険分」と「後期高齢者支援金分」を合わせて、国民健康保険の保険税として納め、介護保険料は別に納めます。

平成31(2019)年度の税率

  (1)所得割額
     医療保険分:    7.90%
     支援金分  :    1.90%
     介護保険分:    2.30%

  (2)均等割額
     医療保険分:27,500円
     支援金分  :  7,000円
     介護保険分:  9,000円

  (3)平等割額
     医療保険分:22,000円
     支援金分  :  4,100円
     介護保険分:  4,000円 

   ※40歳以上65歳未満の人には、介護保険の2号被保険者としての介護保険分が加算されます。              

   1年間の保険税額(医療保険分+後期高齢者支援金分+介護保険分)=(1)+(2)+(3)
   (賦課限度額 医療保険分:610,000円 後期高齢者支援金分:190,000円 介護保険分:160,000円 )  


お問い合わせ

稲美町役場 経営政策部 税務課
電話: (住民税係)079-492-9132 ファックス: 079-492-7792
E-mail: zeimu@town.hyogo-inami.lg.jp