ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

森林の伐採及び伐採後の造林の届出制度について

[2017年8月24日]

森林の伐採及び伐採後の造林の届出制度について

森林の立木を伐採するには、事前に届出が必要です

 伐採を行う場合は、伐採開始の90日前から30日前までに「伐採及び伐採後の造林の届出書」(森林法第10条の8)を提出してください。

伐採届出を必要とする森林は

 森林法第5条で規定されている森林(地域森林計画の対象となっている民有林)で、対象森林の確認は産業課で閲覧できます。

届出者は

  • 森林を所有している方が自ら伐採・造林する場合は、森林所有者が届出者となります。
  • 立木を買い受けて伐採する場合は、立木を買い受けて伐採を行う者(伐採業者等)と伐採後の造林(天然更新含む)を行う者(森林所有者等)との両者で届け出る必要があります。

提出用紙及び記載要領

森林の立木を伐採し、造林等行った場合に報告書の提出が必要になります

 立木を伐採後、造林等行った場合は、「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」(森林法第10条の8第2項)を提出してください。

  • 人工造林の場合、造林(人工植栽完了)から30日以内
  • 天然更新の場合、造林(天然更新完了)から30日以内
  • 林地転用の場合、伐採後から30日以内

報告者は

  • 立木を伐採後、造林等を行った場合は森林の所有者に関わらず、造林等を行ったものが報告者となります。

届出先

 稲美町役場産業課産業振興係


提出用紙及び記載要領

参考

パンフレット

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

稲美町 経済環境部 産業課
電話: (産業振興係)079-492-9141 ファックス: 079-492-2345
E-mail: sangyo@town.hyogo-inami.lg.jp