ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

兵庫県及び県内41市町は、平成30(2018)年度から個人住民税の特別徴収を徹底します!!

[2016年3月16日]

兵庫県及び県内41市町は、平成30(2018)年度から個人住民税の特別徴収を徹底します!!

兵庫県及び県内41市町は、平成30(2018)年度から、原則としてすべての事業者を特別徴収義務者に指定し、個人住民税の特別徴収を徹底します。

特別徴収の一斉指定

 個人住民税(町民税と県民税を合わせたものをいいます。)の税収確保、納税者の利便性向上及び法令遵守の徹底を図るため、兵庫県と県内41市町は、平成28(2016)年2月22日に「個人住民税特別徴収の一斉指定に関するオール兵庫共同アピール」を採択し、平成30(2018)年度から、原則としてすべての事業者を特別徴収義務者に指定し、個人住民税の特別徴収を徹底する、一斉指定の取り組みを行うこととしました。

 今後、県と市町が連携・協力し、事業主(給与支払者)や従業員の皆さんに周知を図りながら取り組みを進めることとしていますので、ご理解とご協力をお願いします。

個人住民税特別徴収の一斉指定に関するオール兵庫共同アピール

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

個人住民税の特別徴収とは

 個人住民税の特別徴収とは、事業主の方が、所得税と同様に給与を支払う際に、毎月の給与から個人住民税を天引きし、従業員に代わって毎月町へ納入する制度です。

 この制度は、地方税法及び町条例の規定により、原則として所得税の源泉徴収をするすべての事業主の方に実施が義務づけられています。このように特別徴収の実施を義務づけられた給与支払者を「特別徴収義務者」といいます。

事業主、従業員の希望により普通徴収を選択するものではありません。

個人住民税は特別徴収で納めましょう

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特別徴収のメリット

事業主のメリット

  • 特別徴収は、事業主の方に一定の負担をお願いせざるを得ませんが、所得税の源泉徴収と比べ、税額の計算は町が行いますので、税額を計算する手間や年末調整をしていただく手間はありません。
  • 従業員が常時10人未満の事業所には、申請により年12回の納期を年2回にする制度もあります。詳しくは税務課までお問い合わせください。

従業員のメリット

  • 給与から天引きされるため、納め忘れがなくなり、滞納や延滞金の発生する心配がありません。
  • 年4回の納期に、金融機関等に出向いて納税する手間がなくなります。
  • 毎月の給与天引き(年12回払い)になるので、1回当たりの納税額が少なくなります。

お問い合わせ

稲美町経営政策部税務課

電話: (住民税係)079-492-9132 (資産税係)079-492-9133 (収税係)079-492-9165

ファックス: 079-492-7792

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム