ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

町県民税について

[2019年5月1日]

町県民税

  • 住民税のしくみ

 住民税は、町民税と県民税から成っています。そして、そのそれぞれは、前年中の所得金額に応じて納めていただく「所得割」と負担する能力のある人が均等に負担する「均等割」の2つで構成しています。

  • 住民税のかかる人
  1. その年の1月1日現在、町内に住所がある人(均等割と所得割の納税義務があります。)
  2. その年の1月1日現在、町内に住所はないが事務所、事業所または家屋敷のある人
    (均等割の納税義務があります。)
  • 住民税のかからない人
  1. 均等割も所得割もかからない人
  2. 前年中に所得がなかった人
  3. 生活保護法によって生活扶助を受けている人
  4. 障害者、未成年者、寡婦または寡夫で、前年中の所得金額が125万円以下(給与所得者の年収に直すと204万4,000円未満)であった人

均等割について

 均等割は、税を負担する能力のある人が、均等に税額を負担するものです。税率は町民税で3,500円、県民税で2,300円です。県民税2,300円のうち、800円は緑の保全・再生に使われる「県民緑税」です。

 ※東日本大震災の教訓を踏まえた緊急防災・減災事業を推進するため、平成26(2014)年度から令和5(2023)年度までの10年間について、均等割の税率が町民税・県民税ともに500円引き上げられています。

  • 均等割がかからない人

 前年中の合計所得金額が[28万円×(本人、同一生計配偶者および扶養親族の合計数)+同一生計配偶者または扶養親族があるときは16.8万円]の計算で得た金額以下の人。

所得割について

 所得割は、その人の前年中の所得金額に応じて負担するものです。税率は従来の所得に応じて段階的に税率が高くなる超過累進税率から、所得の多い少ないにかかわらず一律10%の比例税率です。
町民税6%、県民税4%
 所得割額は、一般に次のような方法で計算されます。
 (所得合計-所得控除額)×税率-税額控除等=所得割額

  • 所得割がかからない人

 前年中の総所得金額等が[35万円×(本人、同一生計配偶者および扶養親族の合計数)+同一生計配偶者または扶養家族があるときは32万円]の計算で得た金額以下の人。

申告をしなければならない人

 次のような人は、2月16日から3月15日までの間に必ず申告してください。

  1. 前年中に所得があった人のうち、所得税の確定申告をしなかった人や給与所得者で勤務先から給与支払報告書を提出されなかった人
  2. 給与所得者で年金や家賃などの給与以外の所得があった人や、前年の中途で退職、失業して1月1日現在就職していない人

お問い合わせ

稲美町役場 経営政策部 税務課
電話: (住民税係)079-492-9132 ファックス: 079-492-7792
E-mail: zeimu@town.hyogo-inami.lg.jp