ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    定額減税補足給付金について

    • [公開日:]
    • ID:6710

    定額減税補足給付金

     令和6(2024)年分の所得税及び令和6(2024)年度の個人住民税において、納税者及び扶養親族1人につき、所得税から3万円、住民税所得割から1万円の定額減税が実施されます。
     定額減税対象者のうち、定額減税可能額が実際の税額を上回る(定額減税しきれないと見込まれる)方に対して、定額減税を補足する給付金を給付します。

     定額減税については、令和6(2024)年度 町県民税の定額減税(別ウインドウで開く) のページをご覧ください。

    対象

    定額減税可能額が減税前税額を上回ると見込まれる所得税または住民税の納税義務者

    ※納税義務者本人の令和5(2023)年中の合計所得金額が1,805万円以下である場合に限ります。

    給付金額

    次の計算により算出される定額減税可能額が減税前税額を上回る(減税しきれない)額を1万円単位で切り上げた額。

    1.所得税分控除不足額

     定額減税可能額(3万円×(本人+扶養親族数))-令和6(2024)年分推計所得税額(減税前)=所得税分控除不足額…(1)
     ※令和6(2024)年分所得税額は、令和6(2024)年中には確定しないため、前年の令和5(2023)年分所得税額を用いて
      令和6年(2024)分所得税額とみなします。

    2.個人住民税分不足控除額

     定額減税可能額(1万円×(本人+扶養親族数))-令和6(2024)年度分個人住民税額(減税前)=個人住民税分控除不足額…(2)

     (1)+(2)=「定額減税補足給付額」(※1万円単位で切り上げ)

    手続き方法等

    詳しい内容や手続きについては、決まり次第、ホームページなどでお知らせします。 

    なお、対象となる人には、令和6(2024)年7月下旬頃に通知を送付する予定です。

    DV(ドメスティック・バイオレンス)等で避難されている人

     DV(ドメスティック・バイオレンス)等で住民票を動かさずに稲美町に避難中の方も、給付金を受給できる場合がありますので、重点支援給付金専用ダイヤルへご相談ください。

    給付金の「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!

     自宅や職場などに都道府県・市区町村や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、役場地域福祉課や最寄りの警察署か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

    お問い合わせ

    稲美町 健康福祉部 地域福祉課 定額減税補足給付金専用ダイヤル
    電話: 079-492-9177