ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

マイナンバーカード(個人番号カード)を取得しましょう!

[2021年10月14日]

マイナンバーカード(個人番号カード)を取得しましょう!

 平成27(2015)年10月から、皆さんのもとに個人番号(マイナンバー)が記載された通知カードが送付され、平成28(2016)年1月からは、個人番号の利用やマイナンバーカードの交付が始まりました。

 マイナンバーカードは、個人番号を証明するだけでなく、本人の顔写真が付いているので本人確認書類として利用できます。さらに、税の電子申告などにも使用できる便利なカードです。また、今後は健康保険証として利用するなど、多方面で使用することになります。無料で作ることができますので、お早めに取得しましょう。

 マイナンバーカードに記録されるのは、氏名、住所、個人番号(マイナンバー)のほか電子証明書などに限られ、所得などのプライバシー性の高い個人情報は記録されません。

※通知カードは令和2(2020)年5月25日に廃止されています。

マイナンバーカード取得の手続き

(1)郵送で申請する場合

 通知カード・個人番号通知書に同封された申請書に必要事項を記載して、顔写真を貼付(顔写真は役場住民課窓口において無料で撮影しています)。返信用封筒に入れてポストに投函してください。

※返信用封筒の受取人払いの期限が平成29(2017)年10月4日となっているものは令和4(2022)年5月31日消印までお使いいただけます。

(1)通知カード・個人番号通知書に同封されている返信用封筒をそのまま使用する。
(2)下記リンクの個人番号カード総合サイトから、返信用封筒を印刷して使用する。
(3)申請書を直接役場住民課窓口へ提出する。

 のいずれかでご申請ください。

(2)スマートフォンで申請する場合

 通知カード・個人番号通知書に同封された申請書にあるQRコードをスマートフォンで読み込み、顔写真の登録・メールアドレスなど入力して申請してください。

※上記以外の申請方法もあります。詳しくは、通知カード・個人番号通知書に同封の説明用パンフレットでご確認ください。

マイナンバーカード受け取りの手続き

 申請後、マイナンバーカードの交付準備ができたことをお知らせする文書を郵送しますので、「マイナンバーカード」を申請した本人が役場住民課まで受け取りにお越しください。

 マイナンバーカードの受け取り期間が経過しても、受け取りは可能ですので、ご都合の良いときに窓口にお越しください。ただし、日曜日に受け取りをご希望される場合は事前予約が必要となるためご注意ください。

申請に関する注意点

 マイナンバーカードの交付申請をした後に、町内転居の届を出された場合は、カードの追記欄に変更後の住所を追記した上で交付します。町外への転出の届を出された場合は、稲美町での交付申請は無効となってしまいますので、転入地での市町村で改めてマイナンバーカードの交付申請を行ってください。

 申請書に記載されている氏名・住所などが現在のものと異なる人や、申請書を紛失している人は、本人確認ができれば役場住民課窓口において、申請書を再発行しています。

関連ページ

お問い合わせ

稲美町役場 健康福祉部 住民課 住民係
電話:079-492-9134 ファックス: 079-492-8030
E-mail: zyumin@town.hyogo-inami.lg.jp