ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

稲美町立郷土資料館

[2020年5月22日]

緊急事態宣言解除後の利用再開について

兵庫県が新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の指定区域から解除されたことに伴い、これまで利用中止としていた稲美町立郷土資料館の利用を再開します。

次のとおり十分な感染症対策を行ったうえで、利用をお願いいたします。

  • 来場者数の制限
  • 発熱、咳などの症状のある方の利用禁止
  • 発熱チェック
  • マスク装着の徹底
  • 密集、密閉、密接状態の回避
  • 利用者の氏名、連絡先等の把握 等

今後も新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めてまいりますので、利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご協力いただきますようお願いいたします。

※利用中止期間中、事務所への連絡などは受け付けています(午前8時30分から午後5時15分まで、休館日を除く)。

問合先:079-492-3770

利用再開日

令和2(2020)年6月2日(火曜日)

※令和2(2020)年6月1日(月曜日)は、通常の休館日です。

稲美町立郷土資料館

 古代印南野のおもかげをとどめる広々とした美しい町、稲美町は急激に開発が進み緑の林や丘が切り開かれ、ため池はつぶされ、人家が立ち並び、地形は変化し、長い伝統を持つ文化や歴史の跡が大きく変容しつつあります。
 先人がこの地に居を定め、不毛の荒野を開拓し、水を引いて今日を築いた歴史の足跡を探り、祖先の生活の営みを調べ、その歴史的遺産を保存し、将来の発展に資するため、稲美町郷土資料館は、昭和58(1983)年に設立されました。

所在地

〒675-1114

兵庫県加古郡稲美町国安1286-55

アクセス方法

車の場合

自動車で第2神明「明石西インター」を降り、北へ10分「国岡」の交差点を右折し1キロメートル

バスの場合

JR土山駅下車

神姫バス小野方面行き「六甲バター北」バス停下車 東へ徒歩15分

(曜日によっては「稲美中央公園前」下車 徒歩5分)

時刻表や運賃等詳しくは神姫バス(株)のホームページでご確認ください。

利用時間

午前10時から午後4時

休館日

毎週月曜日及び年末年始

入館料

無料

お問い合わせ

稲美町 教育委員会・教育政策部 生涯学習課 稲美町立郷土資料館
電話: 079-492-3770 ファックス:079-492-3770