ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

縦覧制度について

[2021年4月2日]

土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧

縦覧とは、納税義務者の皆さんが自己の資産と他の資産との価格(評価額)を比較するために、町内の土地や家屋の価格などを記載した「土地・家屋価格等縦覧帳簿」をご覧いただくことができる制度です。

なお、この縦覧帳簿には、所有者や税額などは記載されません。

また、償却資産については縦覧の対象ではありません。

縦覧期間・場所

・ 期間  

  毎年4月1日から5月31日まで (午前8時30分から午後5時15分まで)  

  ※土日、祝日を除く。5月31日が閉庁日の場合は翌開庁日まで。

・ 場所  

  税務課 資産税係窓口

縦覧できる人

町内に所在する土地・家屋にかかる固定資産税の納税義務者またはその代理人                                                                      

必要なもの

・身分証明書 

 顔写真有りの場合は1点(運転免許証など)、顔写真無しの場合は2点(健康保険証と納税通知書 など)

※代理人の場合は、委任状が必要です

 

固定資産課税台帳(名寄帳)の閲覧

自己資産の価格などの確認は、固定資産課税台帳(名寄帳)の「閲覧制度」をご利用ください。

閲覧を申請される場合は、上記の縦覧の場合と同様に身分証明書をお持ちください。なお、代理人による申請の場合は、委任状が必要です。

※借地・借家人が閲覧する場合は、賃貸借契約書などの権利関係が確認できるものが必要です。

※申請者が法人の場合や職権による場合は、申請書に記名押印が必要です。

お問い合わせ

稲美町 経営政策部 税務課
電話: (資産税係)079-492-9133ファックス: 079-492-7792