ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

子どもが生まれたら(こども課で行う手続き)

[2018年6月22日]

子どもが生まれたら

子どもが生まれたら、住民課で戸籍の届出を行うとともに、こども課で次の手続きをお願いします。

手続き一覧

手続き一覧
手続き名称内容必要なもの
こども医療費助成制度

中学3年生以下のお子さんの医療費を助成する制度です。

・0歳~中学3年生まで無料

・健康保険証

・今年の1月2日以降に稲美町に転入された人は所得課税証明書
(転入月により必要な証明書の年度が異なりますので詳しくはお問い合わせください)

・認め印

児童手当制度

 中学校卒業(15歳に達した後最初の3月31日まで)の子どもを養育している人に支給される制度です。

【支給額】
3歳未満・・・15,000円(一律)
3歳以上小学校修了前 第1・第2子・・・10,000円
3歳以上小学校修了前 第3子・・・15,000円
中学生・・・10,000円(一律)

※ 平成24(2012)年6月分の手当から所得制限あり
所得制限限度額を超過している場合・・・5,000円(一律)

※ 子どもが生まれた日の翌日から15日以内に手続きをしていただかないと、お誕生月の翌月から支給されない場合があります。

※公務員の人は職場で手続きをしてください。

・ 申請者の健康保険証(厚生年金加入者の場合)

・ 申請者名義の振込先口座が確認できるもの

・ 認め印

すこやか親子21支援事業

稲美町では、新しく誕生した赤ちゃんを祝い、出産された世帯に稲美町特産米「万葉の香」一俵(60kg)分の引換券(2万4千円相当)をプレゼントして経済的な支援を行う事業です。

・認め印
こんにちは赤ちゃん事業

 おおむね生後4か月の赤ちゃんのいるすべてのご家庭へ、助産師・保健師が訪問し、発育や育児、授乳の相談に応じます。また必要な人には乳房マッサージ(産後から1歳未満まで)も行います。里帰り出産等の場合も、ご連絡ください。

・母子健康手帳
赤ちゃんの画像

お問い合わせ

稲美町 健康福祉部 こども課
電話:079-492-9155 ファックス:079-492-8030
E-mail: kodomo@town.hyogo-inami.lg.jp